チャーチルダウンズ記録

by sheva07_acm1976
 
<   2007年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧
 
めも
騎手育成を続けてますが、長距離専門騎手がなかなか育ちませぬ。

今Sは超早熟・早熟で短距離のオンパレードなので、
7月あたりから長距離馬生産を緊急で実施。
一応、駄馬ではなさそうなのが2頭ほど出ましたので紹介。

■1頭目
父:ガイセンモン
母:ハイトオブファッション

<相場眼結果>
 スピード:S
 スタミナ:S
 持続:SS
 芝:A

■2頭目
父:ガイセンモン
母:ハイトオブファッション

<相場眼結果>
 スタミナ:A
 持続:SS

1600万以下まで粘ってくれればOKです。
[PR]
by sheva07_acm1976 | 2007-01-31 21:11 | メモ
 
さて
少し競馬とは関係ない話でも。

最近、リーマンの間でも注目されていたホワイトカラーエグゼンプション制度という法案の
国会提出が見送られたという話。

正直、ほっとしました。

こんなもん導入したら労働者は死んでしまうとか思ってましたので。
ホワイトカラーエグゼンプション(めんどいので、以下略:WE)の対象としては、
管理職以下の年収の高い特定社員というような定義があるようで、
自分自身は直接現時点で影響はないかと思うのですが、将来的には対象になりうるという点で少しぞっとします。

このWE制度はどういう制度かというと、上記対象者は自己裁量に基づき、働きなさいということで
実質残業代は0円ということです。
どういう影響があるかというと・・・・、
よく課長や部長に昇進した人の話で真っ先に聞くのが「残業代出なくなったから、給料下がった」という言葉。
役職手当5万とか10万とかもらっても、今までの残業代が多ければ減りますわな。
それと同じです。

考え方としては1つの仕事をこなすのに10時間かかる人と7時間で終えてしまう人にかかるコストは同じでなければおかしいよね?
という考え。
現行の労働基準法に従えば10時間かかる人の方が、残業代が支給される分、効率よく働く人と比較すると
給与面で不公平だと考えたわけです。
この考え自体はいいと思うのですが、日本企業の労働慣習に当てはめて考えると、
悲惨な光景が見えてしまいます・・・。

例えば、「今日はやることやったので、2時でかえりま~す」とか通じる職場ならいいですが、
絶対通じない職場の方が大多数なのでは?
1週間で10万の売り上げを達成しろというノルマがあったとし、それを1日で達成した人がいたとしましょう。
裁量労働なので「やることやって結果出してる」からといって、残り4日を休日にしました。
しかし、結果を出してるからといって会議とか欠席してもいいのか?となります。上司としては。
その会議が4日間連続開催され、毎回議論が白熱し10時間かかってしまった場合、
結果出してるにも関わらず拘束され、おまけに残業代は0円・・・。

さらに経営者側から見ると、「あいつには残業代は発生しないから、とことん仕事まわせ」的な
経営効率化概念を押し付けられてしまうこともあるだろう。
そうなると労働負荷がハンパないくらい高くなります。

仕事の成果って見えないことが色々あり、それをわかりやすく数値化して管理する手法として、
「工数管理」というものがありますが(うちの会社は工数管理でキャッシュアウトとキャッシュインを見ています)、
こういう概念から見直さないといけないのでは、とか思います。

そもそも社員の差別化って、基本給(とか諸手当)でされるべきじゃね?とか思うんですが、
ますます働きにくい環境になりそうだな~っと思った次第です。
[PR]
by sheva07_acm1976 | 2007-01-16 22:13 | 日記
 
久しぶり
昼寝しすぎて寝れなくなったので、ブログをひっさびさに更新です。
前回更新から半年近く経とうとしてるとは。

さて、16Sの近況ですが、相変わらず泣かず飛ばずです。
とはいうものの、繁殖牝馬の入替えを段階的に進めていましたので、
そろそろ期待馬の活躍もあっていいんじゃないか?とか思ってます。

そんなこんなで繁殖シーズンを過ごしてますが、すでに生産は9割終了です。
システム系は相変わらずスタミナB地獄から抜け出せないのですが、
サクセスさんからレンタル中(今期引退)のサクセスラン産駒と
カワカミプリンセス産駒が現時点での能力上位2歳馬といったとこですね。

サクセスラン産駒は王道のカード種牡馬(ミルリーフ)で攻めてみましたが、
まずまずといったとこでしょうか。
スピードAと残念な結果になりましたが、それ以外(持続含む)はすべてSorSSということで、
久々にパンツが濡れてしまいました。

カワカミプリンセス産駒は前年に続き、今年も持続Sを生んでくれたものの(前年は持続SS)
全体的には見劣りするパラですので、淡い気持ちを抱くと痛い目見るでしょう。
それ以外のオリジナル繁殖牝馬は元々持続SSかSしかいないので、
産駒に相馬眼は一切使ってません。(持続は見なくても分かるし、そもそも期待はしてない)

さて駄馬スパイラルから抜け出せる日が来るのか・・・。
[PR]
by sheva07_acm1976 | 2007-01-07 03:48 | 日記


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
関連リンク